• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、シュープリームス (最近は、スプリームスと表記されます) The Supremes「恋はあせらず You Can’t Hurry Love」1966年 をピックアップ。

ジャムの「悪意という名の街」をピックアップしたとき、触れました。

Ba-ba-ba-ba-ba-ba-ba Ba-ba-ba-ba-ba, oh
Ba-ba-ba-ba-ba-ba-ba Ba-ba-ba-ba-ba

という聞き覚えがある印象的なベースの跳ねるリズム ダッダッダ― ダッダッダ・ダーダー。ぶろっこり は、シュープリームズ The Supremes「恋はあせらず You Can’t Hurry Love」1966年 を思い出しました。しかし、ググってみると、ザ・ヴァンデラス Martha And The Vandellas の「I’m Ready For Love」1966年が元ネタという記事もありました。うーん、もうちょっと調べてみようということで、みなさんもお付き合いください。

 

洋楽でよく聴く「モータウン morter town 」は、もともと自動車生産で有名なデトロイト(通称モータウン)発祥のレコード・レーベル、モータウン・レコード Motown Records のことです。1959年、ベリー・ゴーディ・ジュニアが設立、シュープリームス、テンプテーションズ、フォー・トップス、ジャクソン5、マーサ&ザ・ヴァンデラス、スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ、マーヴィン・ゲイ、スティーヴィー・ワンダーなどが所属していました。

全員がアフリカ系アメリカ人のスタッフというインディーズ・レーベルで、いわゆるブラックミュージックを販売、1960年代にモータウンブームを起こし、特徴的なモータウンビートが世に広まりました。1966年のシュープリームズ The Supremes「恋はあせらず You Can’t Hurry Love」は、その代表的なヒット曲です。Billboard Hot 100で2週連続第1位を獲得しました。

 

You Can’t Hurry Love The Supremes 1966

I need love, love
To ease my mind
I need to find, find
Someone to call mine
But mama said

You can’t hurry love
No, you just have to wait
She said love don’t come easy
It’s a game of give and take
You can’t hurry love
No, you just have to wait
You got to trust, give it time
No matter how long it takes

But how many heartaches must I stand
Before I find a love
To let me live again
Right now the only thing
That keeps me hangin’ on
When I feel my strength
Yeah, it’s almost gone
I remember mama said

You can’t hurry love
No, you just have to wait
She said love don’t come easy
It’s a game of give and take
How long must I wait
How much more can I take
Before loneliness
Will ‘cause my heart, heart to break?

No, I can’t bear
To live my life alone
I grow impatient for a love
To call my own
But when I feel that I
I can’t go on
These precious words keeps me hangin’ on
I remember mama said

You can’t hurry love
No, you just have to wait
She said love don’t come easy
It’s a game of give and take
You can’t hurry love
No, you just have to wait
She said trust, give it time
No matter how long it takes
Now wait

No, love, love
Don’t come easy
But I keep on waiting
Anticipating
For that soft voice
To talk to me at night
For some tender arms
To hold me tight
I keep waiting
I keep on waiting
Ooh, until that day
But it ain’t easy
It ain’t easy
But mama said

You can’t hurry love
No, you just have to wait
She said trust, give it time
No matter how long it takes
You can’t hurry love
No, you just have to wait
She said love don’t come easy
It’s a game of give and take

Writers: Holland-Dozier-Holland
(Brian & Eddie Holland, Lamont Dozier)

 

いつものぶろっこり訳です。

恋はあせらず

恋したいの 恋を
心が安らぐひとを
見つけたいの ほんとに
心に呼びかけるひとを
でも ママは言うのよ

恋はあせらずに
だめよ 待っているだけでいいの
ママはいうわ 愛は簡単じゃない
お互いに 与えて与えられて
あせらないで
だめよ まだ待っていなきゃ
信じてね 時間が必要なの
どれだけ長くてもね

でも どれだけ胸の痛みを耐えればいい
わたしを生かしてくれる
恋に気づくのに ねえ
今 たったひとつだけ
私を我慢させるもの
私が弱音を吐きそうな時に
ママが言ったことを思い出すの

恋はあせらずに
だめよ 待っているだけでいいの
ママはいうわ 愛は簡単じゃない
お互いに 与えて与えられて
あせらないで
だめよ まだ待っていなきゃ
信じてね 時間が必要なの
どれだけ長くてもね

だめだわ 耐えられない
独りで生きるなんて
はやる気持ちは募るばかりよ
恋に焦がれる気持ちが
でも もうだめって思った時に
大切な言葉が私を支えてくれる
忘れないわ ママの言葉

恋はあせらずに
だめよ 待っているだけでいいの
ママはいうわ 愛は簡単じゃない
お互いに 与えて与えられて
あせらないで
だめよ まだ待っていなきゃ
信じてね 時間が必要なの
どれだけ長くてもね

だめだめ 恋なんて
そんなもの 簡単じゃない
でも 待ち続けるわ
胸を膨らませて
甘い声が
私に話しかける夜を
優しい腕が
私を抱きしめる夜を
私は待ち続けるわ
その日が来るまで
でも 簡単じゃない
簡単じゃないのよ
でも ママが言うのよ

恋はあせらずに
だめよ 待っているだけでいいの
ママはいうわ 愛は簡単じゃない
お互いに 与えて与えられて
あせらないで
だめよ まだ待っていなきゃ
信じてね 時間が必要なの
どれだけ長くてもね

 

モータウン・レーベルでよく使われたこの「ダッダッダ― ダッダッダ・ダーダー」という躍動感のあるリズムを、日本ではモータウン・ビートと呼んでいます。日本だけかも。演奏しているのが、60年代のモータウン黄金期を支えて、史上最高のベーシストと言われるジェームス・ジェマーソンJames Jamerson。当時のモータウンのレコーディングは、スタジオ・ミュージシャンのファンク・ブラザーズ(ベース:ジェームズ・ジェマーソン、ドラムス:ベニー・ベンジャミン、ギター:ロバート・ホワイト、パーカッション:ジャック・アシュフォード)が担当していますから、今聴くと特徴がよく似ています。

 

モータウン・ビートが使われている有名な曲をいくつか紹介します。

最初は、ジャムの「悪意という名の街」の元ネタとの記事もあったマーサ&ザ・ヴァンデラスの「I’m Ready For Love」から。シュープリームズ The Supremes「恋はあせらず You Can’t Hurry Love」がヒットしたのを受けてつくられ、ほぼ同じミュージシャンが演奏していますので、どちらが元ネタということでもなさそうですね。

「I’m Ready For Love」マーサ&ザ・ヴァンデラス Martha And The Vandellas 1966年

 

「パートタイム・ラヴァー Part Time Lover」スティービー・ワンダー Stevie Wonder

 

「マン・イーター Maneater」ホール&オーツ Daryl Hall & John Oates

 

「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ Wake Me Up Before You Go-Go 」ワム! Wham!

 

「季節が君だけを変える」BOØWY

 

「Diamonds」プリンセス プリンセス

 

「Oneway Generation」本田美奈子

 

「歩いて帰ろう」斉藤和義 ポンキッキーズ体操 安室ちゃん 蘭々ちゃん Ver.

 

「 ハートをRock 」松田聖子

 

「MajiでKoiする5秒前」広末涼子

 

「涙のシーソーゲーム」AKB48

まだまだ、たくさんありますけど、キリが無いので。もっと聴いてみたい人は、こちらをお聞きください。

“恋はあせらず”系歌謡曲 I Love “I Can’t Harry Love ” Spotify プレイリスト

 

これだけ、リスペクトされまくっている訳ですが、実は同じモータウン・レコードが生み出したもう1つの伝説的なリズムパターンがあります。これもまたモータウンビートと呼ばれていますが、長くなりますので、また別の回にしましょうね。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#258

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。