• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・オンラインスクール

    コーチング

    Aさんの2回目のセッション。(8月8日 毎週1回 50分のセッションです)

    仕事のため、TOEIC900以上、英検1級を取ることが目標の方です。

    初回セッションで、「どうしても英語を勉強する気になれない」ということで、さまざまなアドバイスをしましたが、今度は

    「どうしても自分がTOEIC900以上取れる自信がない。(現在TOEIC825点)」

    と、とてもとても暗い表情なのです。

    「だから、やっぱりやる気が出ないんです。」

    今日、オリンピックで、福原愛選手が

    「とても苦しいオリンピックでした。とても苦しい4年間でした。」というのを聞いて、

    Aさんの2回目のセッションの時の、落ち込んだ様子を思い出してしまったのです。

    そのとき、アドバイスを差し上げたのが

    「きっとTOEIC900以上取れると信じて、

    気持ちを軽く、明るく、たのしく

    勉強のプロセスをたのしみましょう。

    どうせ勉強しなければならないのだから、

    苦しいより

    もう未来では、自分が目標を達成してると確信して

    目標を達成したとき、何が見えてくるだろう

    たのしみだな

    そんな、すがすがしい気持ちで英語に取り組みましょう。

    ポジティブになると、脳のスイッチが入りますよ。」

    とお伝えすると、

    「そうですね。

    自分が、TOEIC900以上、英検1級、受かると信じて、だれにも迷惑をかけるわけではないし

    信じてやってみます。

    なんだか、気持ちがかるくなりました!!!」

    と、毎日、英語の勉強に取り組んでいらっしゃいます。

    みなさん、くれぐれも、「英語は、すぐには効果がでない。」ということを忘れないで。

    けれど、「あきらめずに続ければ、英語をマスターできる!!!」ということを忘れないで。

    (Aさんの許可をいただいて、掲載しております。)



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。