• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

#7 ホームアローン3

皆様こんにちは。毎週おすすめ映画をご紹介いたします小西です。

第7回目にご紹介するのは1997年公開ラジャ・ゴズネル監督の映画『ホームアローン3』です。

近所のおばさんの雪かきの手伝いをした少年アレックスはお駄賃としてラジコンカーをもらう。しかし、そのラジコンカーの中にはアメリカ国防総省のトップシークレットが収められたマイクロチップ(マイクロチップといっても20年以上前の映画。まったくマイクロではありません。技術の進歩は偉大ですね。)が収められた4人の国際的犯罪集団は、手違いで他人の手に渡ってしまったことを知りアレックスの家の近隣で大捜索を開始するが…

大人気コメディーシリーズの第3弾。主役をマコーレ・カルキンからアレックス・D・リンツに交代し、おもしろさもスケールも大幅アップした作品。

1990年から2012年までに全5作品が公開されているクリスマスの定番映画『ホームアローン』シリーズですが、私個人としてはこの『ホームアローン3』がシリーズ最高傑作だと思っています。

なんといっても敵役が国際的犯罪集団にパワーアップ。劇中の冒頭シーンはまるで硬派なクライムアクション映画のような始まりになっていて「え?今見てるのってホームアローンだよね?」なんて思ってしまいます。また毎度おなじみ悪党撃退ピタゴラスイッチも健在でシリーズとしては最も高度な仕掛けになっています。ストーリーも前作、前々作とストーリー上のつながりはなく3から見る方にも優しい作りとなっています。

主人公のアレックスがラジコンにカメラを載せて暴走させるシーンは圧巻の仕上がりです。あそこまで子供の夢を映像にできた映画はめったに無いのではないでしょうか。私が小学生の頃、この映画を見てラジコンにカメラを乗せることにあこがれたのは言うまでもありません。(今はおもちゃも進化しておりカメラ搭載のラジコンがたくさん発売されているそうです。いい時代ですね。)

ホームアローンと言ったらマコーレ・カルキンのイメージが強い方が多く、主演が交代した今作はシリーズの中では少しマイナーな気がしますが一作目と二作目に引けを取らない面白さとクオリティに仕上がっています。これから冬が近づいてどんどん寒くなってきます。たまにはあったかい家で家族と映画を見るのはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。それではまた来週の記事でお会いしましょう。

 



コメント一覧

返信2018年11月10日 12:43 午後
アバター

Alice30/

主役の男の子が、変わったのは、知りませんでした!!! とっても面白そうですね! 見たくなりました!!! ラジコンにカメラを載せる!!!男の子の夢なんですね。いいですね😀

返信2018年11月11日 12:03 午後
アバター

candynaokogmailcom30/

東京の 柏村みねこ先生(英語 中学校 新英語教育誌編集)から、メッセージです。 「学生さんの映画紹介、いつも読んでいます! ホームアローン3は見たことがなく、生徒と一緒にみたくなりました」 英語の先生方のメーリングリストに送っています。みなさん、楽しみにしてくださっています。 よかったです😃💕🌟💕🌟

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。