• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

今回は、かわいらしいロマンティックな曲を取り上げました。
ある程度の年代の人には判ると思いますが、大橋巨泉の「牛も知ってるカウシルズ!」で有名?な Cowsils の「雨に消えた初恋」です。
このカウシルズ Cowsills は60年代後半に活躍したファミリーバンド。実際の家族でバンドが構成されています。アルバム「The Cowsills」のこの曲が大ヒットして一躍有名になりました。家族ならではのコーラス・ハーモニーがいいですよね。もっと音楽的な価値が認められてもいいバンドだと思います。
典型的なアメリカン・ファミリーといった感じで、テレビにもたくさん出演し、ついにはドラマも企画されました。それがパートリッジファミリー The Partridge Family です。主役は、デビッド・キャシディー David Cassidy。このパートリッジ・ファミリーの番組は日本でも人気で、私もモンキーズの番組などといっしょによく見ていました。曲もポップで明るくキャッチーなものが多く、よくテレビを見ながら歌っていました。(^_^)

The Rain, The Park, and Other Things 雨に消えた初恋 The Cowsills 1967
I saw her sitting in the rain
Raindrops falling on her
She didn’t seem to care
She sat there and smiled at me
Then I knew
She could make me happy
Flowers in her hair
Flowers everywhere
I love the flower girl
Oh, I don’t know just why, she simply caught my eye
I love the flower girl
She seemed so sweet and kind, she crept into my mind
To my mind
I knew I had to say hello
She smiled up at me
And she took my hand
And we walked through the park alone
And I knew
She had made me happy
Flowers in her hair
Flowers everywhere
I love the flower girl
Oh, I don’t know just why, she simply caught my eye
I love the flower girl
She seemed so sweet and kind, she crept into my mind
To my mind
Suddenly, the sun broke through
I turned around, she was gone
All I had left
Was one little flower in my hand
But I knew
She had made me happy
Flowers in her hair
Flowers everywhere
I love the flower girl
Was she reality or just a dream to me?
I love the flower girl
Her love showed me the way to find a sunny day
Sunny day
I love the flower girl
Was she reality or just a dream to me?
I love the flower girl
ソングライター: Artie Kornfeld / Steven William Duboff
雨に消えた初恋 歌詞 © Akbestal Music Inc
日本語のタイトルが、イメージをうまく表現しています。
雨の中、公園で花のような少女と出逢った。でも、雨がやんだらその女の子も一緒に消えてしまった、というような歌ですね。
かわいくて、きれいなコーラス、ロマンティックな気分で、気楽にくちずさめる曲ではないでしょうか。
下のビデオを見ると、演奏も上手です。当時、人気があったのもうなずけます。

パートリッジ・ファミリーやデビッド・キャシディーの曲はキャッチーなものも多いので、別の機会に紹介したいと思います。

それでは、また。#17


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。