• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

「はじレコ」、初めて買ったレコードのことを、こんな風に呼ぶそうです。

もっとも、若い人なら「はじCD」「はじmp3」「はじDownload」「はじTUBE」ってことになるのでしょうか。

音楽好きな人と趣味の話をしていると必ず出てくる話題でもありますね。

私の場合は、あまり確信が持てないのですが、最初の頃に買ったレコードは、もちろん7inchレコード。

恐らく、プロコル・ハルム Procol Harum の「青い影 A Whiter Shade of Pale 」 エルビス・プレスリー Elvis Presley の今で言うマキシシングル ダニエル・ビダル Danièle Vidal の「オー・シャンゼリゼ Les Champs-Élysées 」 スキター・ディビス Skeeter Davis の「この世の果てまで The End Of The World 」とポーター・ワゴナー Porter Wagoner の「思い出のグリーングラス Green, Green Grass Of Home 」のカップリンク゛あたりだったのではないかと思います。

私の生まれた田舎の町にはレコード屋もなく、本屋の片隅に少しだけレコードが置かれていました。試聴させてもらうことなど考えられなかったので、ジャケットや解説を穴の空くほど見つめていたのを思い出します。毎日かよって結局何も買わないお客に、お店の人も迷惑だったに違いありません。その頃の洋盤は、別々歌手のヒット曲をAB面にカップリングしたシングルがありました。私が買ったシングル盤もそういったものだったのですね。アルバムは、高価だった(小中学生には)ので、初めてアルバムを買えたのはもっと後の頃(高校生?)だったと思います。

というわけで、今回は私の「はじレコ」かもしれない曲。スキター・ディビス Skeeter Davis の「この世の果てまで The End Of The World 」です。

 

Skeeter Davis The End Of The World 1962

 

The End Of The World Carpenters Now & Then 1973

B面のオールディズのカバー・メドレーは、楽曲に対する愛情があふれていました。

 

 

若い方は、カーペンターズ Carpenters の歌の方で聞いたことが多いかもしれません。オリジナルは、カントリーシンガーのスキター・デイビスの方で、ビルボートのいろいろなチャートで上位になる大ヒット曲となりました。
カレンの歌は上手くて、声も素敵なのですが、この歌には、少しきれいすぎてしまうような気がします。
スキター・ディビスの素朴な声と歌い方のオリジナルの方が曲のイメージに合っているのではないでしょうか。
日本語の題名は、「この世の果てまで」ということが多いのですが、内容からすると「世界の終わり」セカオワですね。
(ネットで調べたところ、最初に発売されたタイトルは「世界の終わり」だったそうですが、すぐに「この世の果てまで」に変更されたそうです。)

愛する人を失った悲しみが、切なく歌われています。

 

The End Of The World Skeeter Davis  1962

Why does the sun go on shining?
Why does the sea rush to shore?
Don’t they know it’s the end of the world?
‘Cause you don’t love me anymore
Why do the birds go on singing?
Why do the stars glow above?
Don’t they know it’s the end of the world?
It ended when I lost your love
I wake up in the morning and I wonder
Why everything’s the same as it was
I can’t understand, no, I can’t understand
How life goes on the way it does
Why does my heart go on beating?
Why do these eyes of mine cry?
Don’t they know it’s the end of the world?
It ended when you said goodbye
Why does my heart go on beating?
Why do these eyes of mine cry?
Don’t they know it’s the end of the world?
It ended when you said goodbye

ソングライター: Peter Mcnulty-Connolly / Marcus Mybe / Louie St. Louis / Kurtis Deshaun Williams / Michael Angelo
The End Of The World 歌詞 © Universal Music Publishing Group

 

そう言えば、若いころ読んだ村上春樹の長編小説「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」のエピグラフに、この歌詞があるのを見つけて懐かしかったのを覚えています。

太陽はなぜ今も輝きつづけるのか
鳥たちはなぜ唄いつづけるのか
彼らは知らないのだろうか
世界がもう終わってしまったことを
“THE END OF THE WORLD”

「世界の終わり end of the world」セカオワ という、バンドが登場したときは、びっくりさせられました。バンド名とこの曲とは直接関係がないみたいですが・・。

 

 

それでは、また。#24

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。