• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

【虐待・パワハラに思う・日本の小さな政府・デンマークの共同の国作り】

最近、子どもたちへの実の親からの痛ましい虐待の記事が続きます。

本当に、涙が出て、心が痛みます。

虐待

 

私は、この原因は、「子どもを自分の持ち物」と考え、

自分の持ち物ならどう扱おうと、各家庭の勝手だし、

家庭内のことには、他人が口出しはできないという

見えないルールがあると思います。

 

 

 

ところが、デンマークなど北欧の国では、

「子どもは社会の宝物」「社会全体で育てるもの」と考えられています。

 

 

日本は、鉄道、郵便に続き、水の民営化と、

生きていくことは自己責任、

国は、関与しない

という方向にどんどん退化して行っていると思います。

 

だから、家庭という密室での虐待、

大学や、会社という密室でのパワハラ

頻繁に起こるのでは無いでしょうか?

 

デンマークのように、

オープンな情報、

子育てを徹底的に社会全体で支援

出産費無料、

産後のヘルパーの定期的な訪問での、子育ての悩みを聞くなどの支援、

大学まで学費無料

 

どんなに安心して子どもを育てることができるでしょう。

 

このような環境では、児童虐待が起こるはずもありません。

 

日本の、社会が、もっとひとりひとりの人間を大切にしていくようになれば

誰にも、生きやすい社会になっていくと思います。

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。