• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回も引き続き、ブロンディ Blondie の超ヒット曲「コール・ミー Call Me 」をピックアップ。

リチャード・ギア演じるジゴロが主人公の映画「アメリカン・ジゴロ」のために書かれたこの曲。最初はフリートウッド・マックにオファーしたそうですが断られたため、ドナ・サマーの「Hot Stuff」など数々のディスコ・ポップを手掛けるジョルジオ・モロダーが作曲し、作詞はデボラ・ハリーにまかされて完成したそうです。大ヒット曲なので、サントラという印象がありませんけどね。

 

イントロのドラムロールと持続低音のようなサウンドが印象的で耳に残ります。ディスコ・サウンドとニューウェーブ・ロックが溶け合ったこの年を象徴するような曲で、年間1位の大ヒット曲となりました。

Call Me  Blondie 1980

Color me your color, baby
Call on me your call
Color me your color, darling
I know who you are
Come up off your color chart
I know where you’re coming from
Call me (call me) on the line
Call me, call me any, anytime
Call me (call me)
I’ll arrive
You can call me any day or night
Call me
Cover me with kisses, baby
Cover me with love
Roll me in designer sheets
I’ll never get enough
Emotions come, I don’t know why
Cover up love’s alibi
Call me (call me) on the line
Call me, call me any, anytime
Call me (call me)
I’ll arrive
When you’re ready we can share the wine
Call me
Oooh, he speaks the languages of love
Oooh, amore, chiamami, chiamami
Oooh, appelle-moi mon cheri, appelle-moi
Anytime, anyplace, anywhere, any way
Anytime, anyplace, anywhere, any day, any way
Call me
Take me out and show me off
And put me on the scene
Dress me in the fashions of the 1980’s
You’re a man, no in-between
You know what your words can mean
Call me (call me) my love
Call me, call me and we’ll take a ride
Call me (call me) on the line
Call me, call me in to overtime
Call me
Call me (call me) my love
Call me, call me any, anytime
Call me (call me) for a ride
Call me, call me for some overtime
Call me (call me) in my life
Call me, call me in a sweet design
Call me (call me), call me for your lover’s lover’s alibi
Call me (call me) on the line
Call me, call me any, anytime
Call me, ah-ha, call me, ah-ha-ha
Call me, ah-ha-ha, call me any day or night
Call me, ooh-ooh-ah-ha-ha, ooh-ooh-ha-ha-ha
Call me, ah-ah-ooh
Call me, my, my, my sleek design
Call me for a ride, call me inside
Call me, ah-ha, call me, ah-ha
Call me
Ooh-ooh-ooh-ooh-ah-ah-ah
Call me (call me) my love
Call me, call me any, anytime
Call me (call me) for a ride
Call me, call me for some overtime
Call me (call me) in my life
Call me, call me in a sweet design
Call me (call me), call me for your lover’s lover’s alibi
Call me (call me) on the line
Call me, call me any, anytime
Call me (call me)
Ooh, call me, mmm-hhmm
Call me (call me) my love
提供元: LyricFind
ソングライター: Deborah Harry / Giorgio Moroder
Call Me (ニセンニデジタルリマスター) 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC

 

コール・ミー 対訳 内田久美子

私はあなたの色に塗りかえて
会いに来てほしいの
私をあなたの色に塗りかえて
あなたが誰かってことはわかってる
カラーチャートなんかより私の方が役に立つはず
あなたがどこからやってくるのかも知ってるわ

私を呼んで
ねぇ 電話してちょうだい
いつだって構わないのよ
私を呼んで
マイ・ラヴ 心配することはないわ
昼でも 夜でも
いつでも電話して

私にキスの雨を降らせて
あなたの愛で包んでよ
私を欲望のシーツでくるんで
いくらでも愛されたい
なぜだかたまらない気分になってくるわ
愛のアリバイを隠してほしいの

私を呼んで
ねぇ 電話してちょうだい
いつだって構わないのよ
私を呼んで
あなたにその気さえあれば
一緒にお酒でも飲みましょう
だから電話して

いつでも どこからでもいいの
どんな時でも どんな場所からでも

私を呼んで
マイ・ラヴ 電話してちょうだい
いつだって構わないのよ
私を呼んで
マイ・ラヴ 電話してちょうだい
時間があるときはいつでも

私を呼んで
マイ・ラヴ 電話してちょうだい
甘い欲望が頭をもたげたら
私を呼んで
愛のアリバイを隠して欲しいの

私を呼んで
マイ・ラヴ 電話してちょうだい
いつだって構わないわ

電話してちょうだい

ハート・オブ・グラスもそうでしたが、歌詞にちょいちょい外国語が入ってきますね。いろいろな人種が集まるニューヨークで生まれたバンドということもあるのかもしれません。amore, chiamami は、イタリア語で Love、call me、appelle-moi mon はフランス語で、call me my cherie だそうです。

そういえば、「ハート・オブ・グラス Heart Of Glass」はディスコ、「コール・ミー Call Me」はロック、「夢みるNo.1 The Tide Is High」はレゲエ、「ラプチュアー Rapture」はラップと、ブロンディはサウンド的にもさまざまなスタイルに貪欲に取り組んでいます。人種のるつぼ、音楽のるつぼ、最先端のニューヨーク・サウンドというところでしょうか。その熱気が伝わってきます。

こちら、サントラのロング・ヴァージョン。タップリお聞きください。
Blondie – Call Me (Original Long Version) (American Gigolo) (1980)

ブロンディは、ヒット曲が多いし、好きな曲も多いので、また別の機会に取り上げます。

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。