• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!
【🍬Candy先生🍬毎日をたのしく生きる、知と学びのブログ】

Halloweenの日は、今はまだ、パーティができないので、

Movie Day にしました。

 

とくに、小学校4年生以上には、とっても人気で、

(小学校1,2年生は、まだまだ集中することが苦手で、それもまた良い訓練になります)

「先生、次の映画はいつ見るんですか?」と、みんな楽しみにしています。

 

 

映画をよく見る私が、とっておきの良い映画を見せています(笑)

 

 

今回は、低学年には、

ピーター・ラビット

高学年には、

ピーター・ラビット2を見せました。

 

 

英語は教科書で習うだけの教科だけでなく、

実際の言葉として使われていると言うことを実感するため、

 

 

教科書で習った英語が、

どんなシーンで、どんな表情で使われているかを学ぶため。

 

 

リスニング力向上のためです。

 

 

また、映画を一緒に見るという体験も大切で、

こどもたちの中に、楽しいシーンや、悲しいシーンが、英語のセリフと共に思い出として残り、

その映画を繰り返し、みんなで思い出して楽しむことで、

英語も定着して、

教師とこどもたち、こどもたち同士の人間関係も良好になります😃💕🌟💕🌟

 

 

記憶を定着するためには、

感情がともなっていること、

ストーリーの中で覚えること

が大切です。

 

 

映画を見ている間に、

聞こえてきた、英語を書いてもらいます。

 

よかったら、印刷してご使用ください。

Movie Day 映画 単語聞き取り(PDF)

 

次の2枚は、小学校2年生が実際に書いたものです。

 

この中で、本当にすごいなあと思ったのは、

てんきゅ

わっつ

などです😃💕🌟💕🌟

 

 

大人だったら、

サンキュ

ホワッツ

と書くところですよね。

 

 

しかし実際には、Thank you の、thの音は、

【さ】ではなく、【て】に近いのです。

 

 

英語の音をそのまま聞き取っていることに感動しました😃💕🌟💕🌟

 

 

私たち講師にとっても、楽しみな Movie Day❗️

1学期に、1本の割合で見せています。

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。