• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

私の外国人の友人のおすすめで見始めました。

設定は、ちょっとファンタジー。

死神が主人公です。

アニメではなく、実写版。

 

 

俳優さんたちは、全員、豪華❗️

特に私は、韓国ドラマ「恋慕」でもメインキャラクターだった、ロウンの迫力ある演技が大好きです。

 

身長が190近くあり、

そして、お顔が私の孫に似てるので。

孫は、まだ3ヶ月ですが(*つ▽`)っ)))アハハハ☆

 

 

死神は、普通は亡くなった人を引導する役目ですが、

韓国の自殺率が上がってしまい、

あの世の人口???が増えてしまって、

この世とあの世の均衡を保つために、

「自殺しようとしている人を止める」という使命を持つ、

特別班が作られます。

 

 

そして、それぞれのエピソードが、濃い❗️

 

 

どれも、胸の奥に突き刺さるような、

深いストーリー。

 

 

人はなんのために生きるのかという問いを、

それぞれのエピソードの登場人物の生き方で、

視聴者に、問いかけてきます。

 

 

また、戦争を描いたエピソードでは、

従軍慰安婦についても、

正面から取り上げられていて、

日本人と韓国人の戦争の捉え方の違いに驚きました。

 

 

これは、日本の国会でも議員全員に見てほしいエピソードです。

 

 

それぞれのエピソードが辛く、涙が溢れます。

 

 

ロウン演じる、半人前の死神のユーモアと優しさに救われますが。

 

 

英語吹き替えはありませんが、英語字幕で楽しめます。

 

 

みなさんも、是非是非ご覧になって、

感想を聞かせてください。

 

 

必見の韓国ドラマです。

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟
この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。