• SDGs・Education & Business ・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

このブログでも彼が作曲した曲を何回も取り上げてきましたが、ポップス史上最も重要な作詞・作曲・編曲家のバート・バカラック Burt Bacharach が、94歳で亡くなったという訃報が届きました。 ぶろっこり にとっても若い頃から慣れ親しんだ作曲家のひとりです。彼の作曲した作品を集めたコンピレーションなどもいくつも持っているので、もう一度聞き直ししています。

このブログでもすでに、「雨にぬれても Raindrops Keep Fallin’ On My Head 」や「遙かなる影 Close To You」「ニューヨーク・シティ・セレナーデ Arthur’s Theme」などをピックアップしています。ということで今回は、ぶろっこりが初めて聞いた初期のバカラック作品の中から印象深い「サン・ホセへの道
Do You Know the Way to San Jose」「恋よ、さようなら I’ll Never Fall In Love Again 」ディオンヌ・ワーウィックDionne Warwick をピックアップして、バート・バカラックを追悼したいと思います。

Wikiなどをもとに彼の功績などを見てみましょう。

バート・バカラックBurt Bacharach は、アメリカ音楽家、作曲家、編曲家、ピアニスト、音楽プロデューサー、シンガーソングライター、楽団指揮者。

50年代、マレーネ・ディートリヒのパートナーとなりバックのオーケストラの指揮、アレンジやピアノ伴奏で注目を集める。60年代から70年代、作詞家 ハル・デヴィッドとのコンビにより多くのヒット曲を作曲した。その数はトップ40に入った作品が米国で70曲、英国で52曲にものぼる。ディオンヌ・ワーウィック、B・J・トーマス、ダスティ・スプリングフィールド、カーペンターズ、トム・ジョーンズ、ジャック・ジョーンズ等に曲を提供。代表作は「ウォーク・オン・バイ」「遙かなる影」「世界は愛を求めている」「小さな願い」「ベイビー・イッツ・ユー」「サン・ホセへの道」など。

映画音楽でも数々の楽曲を作曲、特に映画『明日に向って撃て! Butch Cassidy and the Sundance Kid 』の主題歌「雨にぬれても Raindrops Keep Fallin’ On My Head 」はアカデミー主題歌賞を受賞。

70年代作曲活動が停滞するが、80年代にも「ニューヨーク・シティ・セレナーデ Arthur’s Theme」クリストファー・クロス,1981、「That’s What Friends Are For」ディオンヌ&フレンズ、「On My Own」パティ・ラベル& マイケル・マクドナルド,1986といった楽曲でヒットを飛ばした。

2005年には28年ぶりのソロアルバム『アット・ディス・タイム』をリリース。2020年にはダニエル・タシアンと組み、15年ぶりに新曲入りのアルバム『ブルー・アンブレラ』をリリースした。

私生活では4回結婚、2人目の妻は女優アンジー・ディキンソン、3人目の妻はシンガーソングライターのキャロル・ベイヤー・セイガー。2023年2月8日、ロサンゼルスの自宅にて自然死。94歳。

バート・バカラックとハル・デヴィッド・コンビの作品。ドゥ・ユ・ノ・ザ・ウェイ・トゥ・サンホセ ってとこだけはわかりましたが、中身はよくわかってませんでした。じっくり読んでみると、田舎のサン・ホセから大都会ロサンゼルス・ハリウッドへ女の子が夢を求めて行ったが叶わず故郷に帰りたいという歌なんですね。「カリフォルニアの青い空」みたいな内容ですね。しかしサンホセ(サンノゼ)は現在、シリコンバレーの中心地だそうですけど。

Do You Know the Way to San Jose Dionne Warwick 1968

Do you know the way to San Jose
I’ve been away so long I may go wrong and lose my way
Do you know the way to San Jose
I’m going back to find some peace of mind in San Jose

L.A. is a great big freeway
Put a hundred down and buy a car
In a week maybe two they’ll make you a star
Weeks turn into years How quick they pass
And all the stars that never were
Are parking cars and pumping gas

You can really breathe in San Jose
They’ve got a lot of space.
There’ll be a place where I can stay
I was born and raised in San Jose
I’m going back to find some peace of mind in San Jose

Fame and fortune is a magnet
It can pull you far away from home
With a dream in your heart you’re never alone
Dreams turn into dust and blow away
And there you are without a friend
You pack your car and ride away

I’ve got lots of friends in San Jose
Do you know the way to San Jose
Can’t wait to get back to San Jose

いつものぶろっこり訳です。

サンホセへの道を知ってる?
ずつとごぶさだったから うっかり道に迷うかも
サンホセへの行き方を知ってる?
心のやすらぎを見つけに サンホセへ戻るの

ロサンジェルスは巨大なフリーウェイ
100ドル出して車を買えば
1、2週間で あんたはスターよ
数週間が数年になるかも 年月はあっという間だし
そして かってないほどのスター達が
車を止めてガソリンを入れているわ

サンホセは 最高
広くて 休める居場所がある
生れ育ったサンホセ
心の平穏を見つけにサンホセへ戻るの

名声と幸運は人を引きつけるもの
遠く離れたところからでも
夢を胸に抱いているのは あなただけじゃない
夢は塵みたいに吹き飛ばされて
友もなく あなただけが残こり
荷物を積んで 車で走り去るの

サンホセには友だちがいる
サンホセへの道を知ってる?

サンホセにはたくさんの友だち
サンホセへの行き方を知ってる?
早くサンホセに帰りたいの

グラミー ’69 の授賞式でバート・バカラックがディオンヌ・ワーウィックを紹介しています。

Do You Know the Way to San José (Live) — Dionne Warwick w Burt Bacharach • Grammy Awards

Knowing When To Leave; Make It Easy On Yourself; Always Something There To Remind Me; I’ll Never Fall In Love Again; Walk On By; Do You Know The Way To San Jose.

「恋よ、さようなら I’ll Never Fall in Love Again」 も、バート・バカラックとハル・デヴィッドの作品。映画「アパートの鍵貸します」1960年をミュージカル化した「プロミセス・プロミセス」1968年の曲、同じくディオンヌ・ワーウィックが歌って大ヒット、1970年全米第6位を記録。彼女は、この曲でグラミー賞最優秀女性歌唱賞を受賞しています。

I’ll Never Fall In Love Again Dionne Warwick 1968

What do you get when you fall in love?
A guy with a pin to burst your bubble
That’s what you get for all your trouble
I’ll never fall in love again
I’ll never fall in love again

What do you get when you kiss a guy?
You get enough germs to catch pneumonia
After you do, he’ll never phone ya
I’ll never fall in love again
Don’t you know that I’ll never fall in love again

Don’t tell me what’s it all about
‘Cause I’ve been there and I’m glad I’m out
Out of those chains, those chains that bind you
That is why I’m here to remind you

What do you get when you fall in love?
You only get lots of pain and sorrow
So for at least until tomorrow
I’ll never fall in love again
No, no, I’ll never fall in love again

I’m out of those chains, those chains that bind you
That is why I’m here to remind you

What do you get when you fall in love?
You only get lots of pain and sorrow
So for at least until tomorrow
I’ll never fall in love again
Don’t you know that I’ll never fall in love again
I’ll never fall in love again

こちらも、いつものぶろっこり訳です。

恋したらどうなるかって?
シャボン玉を針でつくみたいに 夢を壊されるの
さんざん苦労しても 結局はそうなる
だからもう恋はしない
もう誰も好きにならない

キスしたらどうなるかって?
細菌もらって肺炎よ
そんな目に遭っても 電話さえない
だからもう恋はしない
知らないの もう誰も好きにならない

それがどうしたって 言わないで
何度も苦労してやっと抜け出した やっとわかった
がんじがらめの鎖からやっと解き放たれたの
だから言ってるのよ

恋したらどうなるかって?
やたらに辛くて悲しいだけよ
だからせめて今日だけは
もう二度と恋はしない
もう誰も好きにならない

もうごめんなの みんながとりこになるけど
だからみんなに教えてあげる

恋したらどうなるかって?
やたらに辛くて悲しいだけよ
だからせめて今日だけは
もう二度と恋はしない
知ってるでしょ?無駄だって
もう二度と誰も好きにならないって

この曲も、カーペンターズがアルバム「Close To You」でカヴァーしています。こちらは、カレンがさわやかに歌っていますね。

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#326

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。