• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・オンラインスクール

    2018年最後の🎶今週の洋楽🎶は、私の好きな歌手のひとり、ジョニ・ミッチェル Joni Mitchell の「青春の光と影 Both Sides Now」 を取り上げたいと思います。

    この曲も、有名な曲で様々なアーティストが歌っています。YouTubeやGoogleで検索しただけでも、アン・マレーやニール・ダイヤモンド、フランク・シナトラ、ポール・ヤング、ポール・アンカ、ウイリー・ネルソン、グレン・キャンベル、メリー・ホプキンなどなど大物アーティストがこぞってカバーしているのが判ります。

    私がこの曲と出会ったのは、アメリカ映画「青春の光と影 Changes」1968のサントラに使われて日本でヒットしたジュディ・コリンズ Judy Collins の曲でした。映画自体はあまり記憶にないのですが、この曲はとても好きで何度も聞いていました。とくにイントロの部分のみずみずしい響が気に入っていました。

    (2019年公開予定の映画 Toy Story 4 の予告編でも使われているみたいです。やはり名曲ですね。)

    また、ユーミンの歌『いちご白書をもう一度』でも知られる、アメリカン・ニューシネマ「いちご白書 The Strawberry Statement 」1970 の主題歌「サークル・ゲーム The Circle Game 」バッフィ・セントメリー Buffy Saint-merie も、ジョニ・ミッチェルの曲でした。当時から、ジョニ・ミッチェルの曲は、たくさんの人に歌われていたんですね。


    サークル・ゲーム The Circle Game バフィー・セントメリー Buffy Sainte-marie

    とても音楽に熱中していた頃のヒット曲なので、忘れられない曲ばかりです。

    さて、曲のタイトル「青春の光と影」ですが、シンプルな Both Sides Now では、私たち日本人にはあまりピンときませんし、この日本語タイトルでヒットした部分もあるんじゃないかと思っています。私の知り合いは、この歌を歌っているとまさに「青春の光と影」っていう感じがぴったりすると言っていました。

    ジョニ・ミッチェルが飛行機で本を読みながら、その本の登場人物と同じように、自分も雲を眺めていて、浮かんできた曲だそうです。

    Both Sides Now  Joni Mitchell  1969

    Rows and flows of angel hair
    And ice cream castles in the air
    And feather canyons everywhere
    I’ve looked at clouds that way
    But now they only block the sun
    They rain and snow on everyone
    So many things I would have done
    But clouds got in my way

    I’ve looked at clouds from both sides now
    From up and down and still somehow
    It’s cloud’s illusions I recall
    I really don’t know clouds at all

    Moons and Junes and ferries wheels
    The dizzy dancing way you feel
    As every fairy tale comes real
    I’ve looked at love that way
    But now it’s just another show
    You leave ‘em laughing when you go
    And if you care, don’t let them know
    Don’t give yourself away

    I’ve looked at love from both sides now
    From give and take and still somehow
    It’s love’s illusions I recall
    I really don’t know love at all

    Tears and fears and feeling proud,
    To say “I love you” right out loud
    Dreams and schemes and circus crowds
    I’ve looked at life that way
    But now old friends they’re acting strange
    They shake their heads, they say I’ve changed
    Well something’s lost, but something’s gained
    In living every day.

    I’ve looked at life from both sides now
    From win and lose and still somehow
    It’s life’s illusions I recall
    I really don’t know life at all

    I’ve looked at life from both sides now
    From up and down, and still somehow
    It’s life’s illusions I recall
    I really don’t know life at all

    ソングライター: Joni Mitchell
    Both Sides Now 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC, Crazy Crow Music / Siquomb Music Publishing 1969年

     

    ミッチェル本人が歌ったものは、1969年のアルバム『青春の光と影 Clouds』に収められています。

    2000年発売のアルバム『ある愛の考察~青春の光と影(Both Sides Now)』に再録音バージョンが収録されてグラミー賞にもノミネートされました。


    2000の再録音。30年の年月が、この歌にもより深い陰影を与えています。

    この歌の歌詞は、アルバムにある訳詞を含めて、あまりピンとくるものがなかったのですが、この動画の訳詞がいちばんすてきだなと思っています。

    I’ve looked at life from both sides now

    From up and down, and still somehow

    It’s life’s illusions I recall

    I really don’t know life at all

    いいこともわるいことも含めて、今年を振り返りながら、この曲を聞いていただけたらと思います。

    それでは、また来年。#15

     

     

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。