• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

【映画・神と共に・第1章:罪と罰】見てきました😃

娘のオススメで、見に行きました。
見て良かったです❗️
すべてのシーンが、迫力と感動で、涙が止まりませんでした❗️
どうやってこんなに、予測不可能な✨️
すごいストーリーを作れるのかと驚きです✨️✨️✨️

映画は、地獄のシーンがいきなり始まり、おお、ファンタジーだったかと、ちょっとびっくり。

見終わって、ググってみると………

韓国の人気ウェブコミックを実写映画化したもので、
世界的ヒットを記録したファンタジーアクション2部作の第1章です。

なんと、韓国では、blockbusterで、
2700万人を動員したというすごい映画でした❗️

英語版がすでに公開されていて、
アメリカ、カナダなどで、大ヒット❗️❗️
“Along with the Gods”

やっと先日、日本上陸です😃
ユナイテッドシネマ、上映してくれてありがとう💕

どんなファンタジーかというと、(見ていない人のために、詳しくは言えませんが)
人間は死ぬと
49日間で
7つの地獄の裁判を受けなければならず、

すべてを無罪で通った者だけが、
現世に生まれ変わることができるという設定。

ある日、死を迎えた消防士ジャホンの前に、
冥界からの使者で、
地獄の裁判の弁護と護衛を務める
ヘウォンメクとドクチュン、カンニムが現れます。

生前の善行が認められ、
19年ぶりの貴人として転生を確実視されるジャホンですが、

裁判が進むにつれて
地獄鬼や怨霊が出現し、
冥界が揺らぎはじめ……………

その後は、言えませんが、

7つの地獄を通るたびに、
消防士の人生を体験していくことになります。
それは、すさまじい、体験となります。
涙なしでは、見れません❗️

冥界の使者を「1987:ある闘いの真実」の検事役ハ・ジョンウが演じます。
ハ・ジョンウは、「1987」でも、
国家を敵に回しても正義を貫く、
反骨精神いっぱいの、
破天荒な役柄で、
わたしは、すっかりファンでしたが、

今回も、冥界の使者のリーダーとしての闘いは、
アクションシーンが迫力があり、
他のレビューを読んでも、
男の人でも憧れるほどのかっこよさです😃💕🌟💕🌟

また、もう一人の使者のヘウォンメクを「アシュラ」のチュ・ジフンが演じていますが、

ハ・ジョンウが、身長182で、美しいのに、
チュ・ジフンは、187と、さらにさすが元モデルということで、
この二人が、黒いマントを羽織り、
無駄に(笑)かっこよすぎて、見応えがあります💕

共演にも「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン、
「新しき世界」のイ・ジョンジェら豪華キャストが集結。
「ミスターGO!」のキム・ヨンファ監督がメガホンを取っています。

最初に書いたように、エピソードが、素晴らしく❗️❗️❗️

それぞれの地獄を通るたびに、
思いもかけない❗️
消防士の過酷な人生❗️❗️❗️
それが少しずつ明らかになっていきます。

母や弟とのストーリーに、
すべてのシーンで、
涙が止まりませんでした❗️❗️❗️
(ぜひぜひ、映画館で体験してください)

この脚本、原作、素晴らしいです😃💕🌟💕🌟

あまりの感動に、しばらく興奮が止まりませんでした❗️❗️❗️

娘が「見てよかったねえ😃」と喜んでました💕

最後の閻魔大王も、謎がいっぱいで、
第2章を見るのが楽しみです💕


ぜひぜひ、みなさんも、ご覧になって感想をお聞かせくださいね😃

 

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。