• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

「幸福の黄色いハンカチ」といえば、ほとんどの方が、高倉健さんの日本映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977年) を思いおこされると思います。北海道を舞台にした山田洋次監督のロードムービーで、高倉健・倍賞千恵子・武田鉄矢・桃井かおり などのしぶい演技と泣かせるストーリーで、第1回日本アカデミー賞をはじめ日本の映画賞を総なめにしています。

で、この映画が実は、「ドーン Dawn」 というグループの「幸せの黄色いリボン Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree 」という歌がきっかけになってつくられたということを、みなさんはご存じでしょうか。私くらいの年代の洋楽ファン・映画ファンには有名なエピソードなんですが。(諸説あります)

幸せの黄色いリボン トニー・オーランド&ドーン
Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree Tony Orlando & Dawn

最近ラジオ・テレビで聞くことは少なくなりましたが、ドーン Dawn は1970年前半に活躍した、トニー・オーランド Tony Orlando を中心としたアメリカのポップス・グループです。トニー・オーランド&ドーン Tony Orlando & Dawn 、ドーン Dawn 、または Dawn featuring Tony Orlando などと何度か名前が変わっています。

1970年にリリースした「恋するキャンディダ Candida 」が、スマッシュ・ヒット。1971年に「ノックは3回 Knock Three Times 」、そして1973年には「刑期を終えて出所した男が妻のいる家に帰ろうとする。もし妻が男を待っているなら、庭の木に黄色いリボンを結んでいてくれるはず」という内容の「幸せの黄色いリボン Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree 」が、ビルボードの年間ランキング1位となる大ヒット。他にも、「嘆きのジプシー・ローズ Say,Has Anybody Seen My Sweet Gypsy Rose 」1973年、「恋のシーソー・ゲーム He Don’t Love You (Like I Love You)」1975年など、当時のヒット・チャートを賑わせていました。

 

Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree Tony Orlando & Dawn 1973

I’m comin’ home, I’ve done my time
Now I’ve got to know what is and isn’t mine
If you received my letter telling you I’d soon be free
Then you’ll know just what to do
If you still want me, if you still want me
Whoa, tie a yellow ribbon ‘round the ole oak tree
It’s been three long years, do you still want me?
If I don’t see a ribbon round the ole oak tree
I’ll stay on the bus, forget about us, put the blame on me
If I don’t see a yellow ribbon ‘round the ole oak tree

Bus driver, please look for me
‘Cause I couldn’t bear to see what I might see
I’m really still in prison and my love, she holds the key
A simple yellow ribbon’s what I need to set me free
And I wrote and told her please
Whoa, tie a yellow ribbon ‘round the ole oak tree
It’s been three long years, do you still want me?
If I don’t see a ribbon round the ole oak tree
I’ll stay on the bus, forget about us, put the blame on me
If I don’t see a yellow ribbon ‘round the ole oak tree

Now the whole damned bus is cheerin’
And I can’t believe I see
A hundred yellow ribbons round the ole oak tree
I’m comin’ home

Tie a ribbon ‘round the ole oak tree
Tie a ribbon ‘round the ole oak tree
Tie a ribbon ‘round the ole oak tree
Tie a ribbon ‘round the ole oak tree

Source: LyricFind
ソングライター: Irwin Levine / L. Russell Brown
幸せの黄色いリボン 歌詞 © Peermusic Publishing, Spirit Music Groupnbsp;

オレは刑期を終えて 家に帰るところ
もうすぐ、君がまだオレのものなのか わかるだろう

もうすぐ出所できると書いた オレの手紙 受け取ったなら
どうすればいいかわかるはず まだオレを待っていてくれるなら 好きでいてくれるなら

黄色いリボンを 古い樫の木に巻いてくれ
3年のあいだも オレを好きでいてくれたなら お願いだから

古い樫の木にリボンがなけりゃ オレはバスを降りない
そして 忘れるよ 自業自得だから 黄色いリボンが 巻かれてなかったら

運転手さん 代わりに見てくれよ 見える景色を 僕は確かめる勇気がない

まだ 牢屋にいるのも 同じさ 君が 出るための鍵を持ってる
黄色いリボンだけが 自由にしてくれる 手紙にそう書いて 出したんだ

今 バスの中は大騒ぎ オレだって 信じられないよ
だって、いくつもの黄色いリボンが 古い樫の木に巻きついていたんだから

ただいま 今やっと 家に帰れたんだ

とい言うことで、「幸せの黄色いリボン Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree 」は、ドーン Dawn の代表曲ということになります。

けれども、いつものように(黄色いリボンも好きですが) ドーン Dawn と言えば、私 個人的には、何といってもこの曲「ノックは3回 Knock Three Times 」が、いちばん印象に残っています。というか、レコードがすり切れるほど聞いていました。もはや、常套句ですが。

天井をドン・ドン・ドンと3回叩いたら Yes 、パイプをカン・カンと2回叩けば No が合図とか、しゃれてませんか。

それにしても、いや、ほんとにこのジャケット、懐かしいです。情報の少ない時代、穴が開くほど見てました。でも、カラー写真でさえないんですね。

ノックは3回(Knock Three Times)/トニー・オーランド&ドーン

ところが、このブログを書くためにネットをさまよっていたところ、この動画を見つけました。男4人のグループじゃなかったんかーい。と、思わずつっこみましたね。(実は、でっちあげのグループだったとか。今まで、だまされてました。)

Knock Three Times Tony Orlando & Dawn

 

Knock Three Times Tony Orlando & Dawn  1971

Hey girl what ya doin’ down there
Dancin’ alone every night while I live right above you
I can hear your music playin’
I can feel your body swayin’
One floor below me you don’t even know me
I love you

{Refrain}

Oh, my darling, knock three times on the ceiling if you want me
Twice on the pipe if the answer is no, oh, my sweetness
(~, ~, ~!) Means you’ll meet me in the hallway
Mmm, twice on the pipe (clink, clink) means you ain’t gonna show

If you look out your window tonight
Pull in the string with the note that’s attached to my heart
Read how many times I saw you
How in my silence I adored you
And only in my dreams did that wall between us come apart

{Refrain}

I can hear your music playin’
I can feel your body swayin’
One floor below me you don’t even know me
I love you

{Refrain}

Source: LyricFind
ソングライター: Irwin Levine / L. Russell Brown
幸せの黄色いリボン 歌詞 © Peermusic Publishing, Spirit Music Groupnbsp;

最後に、おまけですが「幸せの黄色いハンカチ」は、アメリカでほぼ同じストーリー展開でリメイクされています。「イエロー・ハンカチーフ The Yellow Handkerchief 」2008年。その予告編を見ていたら、どこがで見たことのある女優さんが。桃井かおりの役で、あの「トワイライト Twilight 」シリーズのベラ・スワンで有名になった、クリステン・スチュワート Kristen Stewart が出演していました。「トワイライト 〜初恋〜 Twilight 」も2008年、同年ですね。興味のある方は、ご覧になってはいかがでしょうか。

The Yellow Handkerchief movie imageThe Yellow Handkerchief (2008) trailer*

 

 

 

それでは、また。#58

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。