• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、リサ・ローブ Lisa Loeb の「ステイ Stay」 をピックアップ。

「リアリティ・バイツ Reality Bites」という映画をご存じでしょうか。それぞれの年代の方に、それぞれのお気に入りの青春映画があると思います。自分の生き方を重ね合わせたり、主人公に憧れたりしてしまう。青春時代に夢中になった青春映画。90年代の方なら、この映画を思い出される方も多いと思います。4人の若者が自己のアイデンティティーを模索しながら、タイトル通り厳しい現実にぶつかり成長する姿を描いていますが、個人的にはやっぱりリレイナがかわいい映画ですね。

また、「ステイ Stay」リサ・ローブ&ナイン・ストーリーズ Lisa Loeb & The Nine Stories の他にも、「マイ・シャローナMy Sharona」ザ・ナック The Knack、「オール・アイ・ウォント・イズ・ユー All I Want Is You」U2、「Baby, I Love Your Way」ビッグ・マウンテン Big Mountain ・ピーター・フランプトン Peter Frampton、いい曲が一杯使われています。

メガネが特徴的な、リサ・ローブ Lisa Loeb は、こんな感じてWikiに紹介されていますね。

アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身。ダラスの名門女子校ホッカディ・スクールを卒業後、名門ブラウン大学へ進学。ブラウン大学で比較文学を専攻し1990年に卒業。大学時代のルームメイトであったエリザベス・ミッチェルとともに、Liz And Lisaというバンドで音楽活動を始める。このバンドには、後にソロシンガーとしてアトランティック・レコードよりデビューするダンカン・シークも在籍していた。2枚のアルバムを自主制作でリリースしたのち、ミッチェルはニューヨークに移住、ローブはソロとして活動を始める。

1994年公開の映画『リアリティ・バイツ』(ベン・スティラー監督)のサウンドトラックに、同映画に主演の俳優イーサン・ホークと友人だったという縁がきっかけで、自身の曲「ステイ/Stay (I Missed You)」が収録される。これをきっかけにして同曲が大ヒット、当時レコード会社未契約であったにもかかわらず、ビルボードシングルチャートで1位を記録するという史上初の快挙を成し遂げる。後にゲフィン・レコードと契約し、翌1995年にLisa Loeb & The Nine Stories名義でデビューアルバム「テイルズ/Tails」を発表。その後はソロ名義で音楽活動を続けており、女優・声優としても活動歴がある。

さて、肝心の曲ですが、きっと、この歌声やメロディは聴いたことがありますよね。

ご本人が、歌詞を解説。

 

Stay (I Missed You)  Lisa Loeb 1994

You say
I only hear what I want to
And you say
I talk so all the time, so
And I thought what I felt was simple
And I thought that I don’t belong
And now that I am leaving
Now I know that I did something wrong
‘Cause I missed you
Yeah I missed you

And you say
I only hear what I want to
I don’t listen hard
I don’t pay attention
To the distance
That you’re running or to
Anyone anywhere
I don’t understand if you really care
I’m only hearing negative, no no no, bad
So I, I turned the radio on,
Iturned the radio up
And this woman was singing my song
Lovers in love and the other’s run away
Lover is crying ‘cause the other won’t stay
And some of us hover when we weep
For the other who was dying
Since the day they were born, well
Well, this is not that
I think that I’m throwing
But I’m thrown
And I thought I’d live forever
But now I’m not so sure
You try to tell me that I’m clever
But that won’t take me anyhow
Or anywhere,
With you

And you said that I was naive
And I thought that I was strong
I thought, “hey, I can leave, I can leave”
Oh but now I know that I was wrong
‘Cause I missed you
Yeah, I missed you
You said, “you caught me cause you want me
And one day I’ll let you go”
You try to give away a keeper
Or keep me ‘cause you know you’re just so
Scared to lose
And you say,
“Stay”
You say
I only hear what I want to

提供元: LyricFind
ソングライター: Lisa A. Loeb
ステイ 歌詞 © Reach Music Publishing

相手から色々不満を言われて、一旦は別れようと思ったけれど、やっぱり失いたくない気持ちもあり、揺れ動く。恋愛では、よくあることかもしれません。でも、最後はおのろけですかね。ネコから始まるノーカットのミュージック・ビデオは彼女が住んでいたニューヨークのアパートで撮影され、監督は友人の俳優イーサン・ホークだとか。いい感じに仕上がっています。

アニー・リブランク Annie Leblanc が、BRATチャンネルのドラマ「Chicken Girls」でカヴァーしたヴァージョンを訳された方がいますので、こちらを紹介します。字幕が You said になっていますが。

おまけというわけではありませんが、2014年放送のテレビ・ドラマ『若者たち2014』。妻夫木聡・瑛太・柄本佑・満島ひかり・長澤まさみ・斉藤由貴・蒼井優などすごいメンバーが出演していました。そのワンシーン、長澤まさみがギター1本で弾き語りする歌声が話題になりました。このシーンを見たご本人がギター一本のアコースティク・ヴァージョンをライブで披露したとか。素晴らしい。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#166

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。