• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

映画 The Batman ザ・バットマン、

見てきました。

その日は、午後からの英会話スクールの仕事ができないくらい、

疲れました😵‼️

 

 

そのくらい、没頭した3時間でした❗️

 

 

私は、マーベルコミックより、DCコミックの方が好きなのですが、

この作品は、

DCは、マーベルとは違う❗️

と、気合が入っているように感じました(笑)

 

 

 

マーベルコミックのアベンジャーズシリーズのような、

キラキラの超能力や、宇宙船、武器などは何もないのです。

 

 

ひたすら、

ハードボイルドな、

身体がぶつかる、接近戦❗️

 

 

バットマンは、ただの人間なのです。

 

 

 

虐げられた、

貧困層の人々の苦しみ、

 

 

一方で、白人の大富豪でセレブとして人々に憧れられながらも、

両親を幼い頃に失った孤児なバットマンの悲しみ、孤独。

 

 

 

それらが、

アメリカとは思えないような、

イギリスのような薄暗い暗い雰囲気の、

架空の都市、ゴッサムでの闘いを通して描かれます。

 

 

主演は、

ロバート・パティントン、

不思議な良い味を出してくれていました。

 

 

美しき吸血鬼で登場した、Twilight シリーズや、ハリーポッター炎のゴブレット、TENETでの出演の時から、

私には、とっても馴染み深い俳優さんです。

 

 

 

セレブの、ブルース・ウェインとして、

素顔で街中に登場するときは、

クールなオーラが出ていました。

 

彼を見た人は、皆、

「ブルース・ウェイン❗️」と注目するシーンが、本当にクール。

 

 

敵は、リドラー❗️

連続殺人事件の現場に、

バットマン宛の、謎かけのカードを残していくのです。

 

 

正義の仕事をしているはずの、

市長や、警察、検察、裁判官、の正体❗️

 

 

誰を信じればいいのかわからない、

緊張のストーリーです❗️

 

 

また、バットマンを利用しているのか、見方なのかわからない、

美しい少女セリーナ。

本当に、とっても綺麗な人でした(*´∇`*)

 

 

彼女に心を癒されながらも、

やがて訪れる真実と、別れのストーリーも絡んできます。

 

 

全人類を救う❗️

というマーベルコミックとは違い、

 

 

自分の手が触れることのできる、

身近な一人一人を救うことを使命としているバットマン。

 

 

息つく間もない展開と、アクション、謎解きを楽しんでください。

 

 

是非是非みなさんも、ご覧になって感想を教えてください。

 

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。