• SDGs・Education & Business ・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、お正月らしいおめでたい?唄がいいなと思い選曲してみました。とても懐かしいですが、印象的なメロディーが耳を離れない懐かしい曲「青春に乾杯 Pour un flirt 」 ミッシェル・デルペッシュ Michel Delpechをピックアップ。

ミッシェル・デルペッシュ Michel Delpechは、41年生まれのフランスのシンガー。長身で二枚目ですから女性ファンに大人気でした。64年にデビュー。65年「ロレットの店で Chez Laurette」、69年「ワイト・イズ・ワイト Wight is wight」がヒット。軽快なサンバ調のこの曲「青春に乾杯 Pour un flirt 」は、フランスでは1971年5月から4週連続でヒットチャートで1位を記録する大ヒット。ですが、オリジナル・アルバムには未収録でシングル盤のみの発売。もちろんベスト盤には必ず入っていますが。2016年1月に69歳で癌のため亡くなっています。

Pour un flirt avec toi  Michel Delpech 1971

Pour un flirt avec toi
Je ferais n’importe quoi
Pour un flirt avec toi
Je serais prêt à tout
Pour un simple rendez-vous
Pour un flirt avec toi

Pour un petit tour, un petit jour
Entre tes bras
Pour un petit tour, au petit jour
Entre tes draps

Je pourrais tout quitter
Quitte à faire démodé
Pour un flirt avec toi
Je pourrais me damner
Pour un seul baiser volé
Pour un flirt avec toi

Pour un petit tour, un petit jour
Entre tes bras
Pour un petit tour, au petit jour
Entre tes draps

Je ferais l’amoureux
Pour te câliner un peu
Pour un flirt avec toi
Je ferais des folies
Pour arriver dans ton lit
Pour un flirt avec toi

Pour un petit tour, un petit jour
Entre tes bras
Pour un petit tour, au petit jour
Entre tes draps


flirtは「(遊び程度の)恋愛関係」を示す言葉だそうです。

 

青春に乾杯     対訳 谷理佐

君と付きあえるんだったら どんなことでもするよ

君と付きあえるんだったら なんだってできる

普通のデートだけでもいい 君と付き合えるんだったら

ちょっとひとまわり、一日中君と腕を組んで

そして首尾よく、夜明けには君とシーツにくるまって

覚悟はできているんだ ださいと言われても構わない

君と付きあえるんだったら その唇を奪った罪で地獄に落ちたっていい

ちょっとひとまわり、一日中君と腕を組んで

そして首尾よく、夜明けには君とシーツにくるまって

恋人役を演じるよ 君を甘やかして見たりして

君と付きあえるんだったら どんな馬鹿げたことでもするさ

君のベッドに辿り着くために 君と付き合えるんだったら

ちょっとひとまわり、一日中君と腕を組んで

そして首尾よく、夜明けには君とシーツにくるまって

 

なんとこの曲には、日本語ヴァージョンがあります。人気の具合がわかりますね。日本語歌詞もオリジナルの内容に沿ったものになっています。

この曲以外にもヒット曲がありますが、74年の「哀しみの終わりに」は、サーカスが「去りゆく夏」(80年)というタイトルでカヴァーしています。

La maison est en ruine 哀しみの終わりに ミッシェル・デルペッシュ Michel Delpech

オーボエがすてきなレイモン・ルフェーヴルのヴァージョンの方が知られていますかね。アルバム「ラヴ・ワールド/愛の世界 LOVE WORLD」1979年 RAYMOND LEFEVRE ET SON GRAND ORCHESTR

サーカス「去りゆく夏」(La maison est en ruine 哀しみの終わりに)

他にも人気があるのが「ロレットの店で Chez Laurette」Michel Delpech。やさしく青春時代を懐かしむ歌詞に郷愁を呼ぶメロディーがジーンときます。

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#320

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。