• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・オンラインスクール

    思いがけず、懐かしい映画を見つけました。
    「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・アデイオス」
    懐かしいと言っても、それは古い古い映画ではなく、かつて見た映画の続編です。

    「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」Buena Vista Social Club は1999年に公開されたドキュメンタリー映画。特に音楽好きの人には話題になったので、ご覧になった方も多いと思います。

    ギタリストのライ・クーダーがプロデュースしたグラミー賞受賞アルバム「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」。参加ミュージシャン達がキューバで再集結してのレコーディング、アムステルダムそしてニューヨークのカーネギーホールでのステージが世界中の感動を呼び、空前のキューバ音楽・ブームを巻き起こした大ヒット作。

    南米のエキゾチズムをかき立てる素晴らしい音楽と、ライブツアーを含めたドキュメンタリーの映像は、目にも耳にも、焼き付いています。音楽を楽しみ続ける伝説のミュージシヤンたちが、かっこよくて素敵でした。こんな風に人生を楽しんで味わっていけたらいいなと思ったものでした。しばらく、ラテン音楽にはまってしまいました。

     

     

    Chan Chan   Buena Vista Social Club  (1997)

    De Alto Cedro voy para Marcané
    Llego a Cueto, voy para Mayarí
    De Alto Cedro voy para Marcané
    Llego a Cueto, voy para Mayarí
    De Alto Cedro voy para Marcané
    Llego a Cueto, voy para Mayarí
    El cariño que te tengo
    No te lo puedo negar
    Se me sale la babita
    Yo no lo puedo evitar
    Cuando Juanica y Chan Chan
    En el mar cernían arena
    Como sacudía el jibe
    A Chan Chan le daba pena
    Limpia el camino de pajas
    Que yo me quiero sentar
    En aquél tronco que veo
    Y así no puedo llegar
    De alto Cedro voy para Marcané
    Llegó a Cueto voy para Mayarí
    De alto Cedro voy para Marcané
    Llegó a…

     

    ソングライター: Maximo Francisco Repilado Munoz
    Chan Chan 歌詞 © Universal Music Publishing Group

     

    この曲は同名のアルバムの1曲目をかざる歌です。印象的な歌声と哀愁を帯びたギターやコンガ・ボンゴのリズムが、一気に強烈な日差しのキューバの街角に私たちを連れて行ってくれます。スペイン語の歌詞なので良くわかりませんが、ネットで調べるとチャンチャンは名前で、ラブソングらしいです。歌詞がわからなくても勝手にイメージを膨らませたり、意味がわからなくてもなんとなく伝わったり、それも音楽のいいところ? ではないでしょうか。

    続編の「アディオス」も見たいなあ。
    お気に召した方は、フルアルバムも どうぞ。

    それでは、また。#3

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。