• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・オンラインスクール

    みなさんは、音楽をどんなサービスで聴いていますか。私 ぶろっこり は、音楽関係のサブスク(定額配信サービス?)として、 Apple Music や Prime Music を利用しています。便利ですよね。Apple Music には、For You という、自分のもっている曲や過去の視聴曲などから「あなたにおすすめの曲」を毎週つくってくれるサービスがあります。とくにこれと言って聞きたい曲がないときなどに、よくお世話になっています。そんなリストを聞いているとその中に、「あれこの曲なんだっけ」という引っかかる曲がでてきます。耳なじみがあるんだけど、誰のなんとういう曲か思い出せない。今週のリストの中では、この曲がそれでした。ということで、今回のピックアップはこの曲です

    デイドリーマー Daydreamer デヴィッド・キャシディ David Cassidy。

    Daydream と言えば、モンキーズのデイドリーム・ビリーバーが文句なしに有名だと思いますし、エバーグリーンな曲なので、いつか取り上げたいと思っています。けれど、この曲 デイドリーマー Daydreamer もなかなかいい曲ですよ。

    デヴィッド・キャシディ David Cassidy デイドリーマー Daydreamer
    from “Dreams Are Nuthin’ More Than Wishes”1973å¹´

    デヴィッド・キャシディ David Cassidy 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    デヴィッド・キャシディ(David Cassidy, 1950å¹´4月12日 – 2017å¹´11月21日)は、アメリカ合衆国の俳優・歌手・ミュージシャンである。

    1969年にブロードウェイデビューを果たし、舞台の分野でキャリアをスタート。後にその演技力がキャスティング・ディレクターの目に留まり、ロサンゼルスへ移り住んだ。その後はテレビドラマでデビューを飾り、『鬼警部アイアンサイド』などのテレビシリーズへ出演。1970年からレギュラーキャストとして出演したテレビドラマシリーズ『パートリッジ・ファミリー』で一躍認知度も上がり、役者としての地位を確実なものにした。同作品ではエミー賞にもノミネートされた。その後も様々な作品へ出演した。

    パートリッジ・ファミリーとして1970年8月に発表したシングル「悲しき初恋(I Think I Love You)」がビルボードHot100で3週連続1位を記録。

    1971年、シングル「チェリッシュ」「Cherish」でソロ・デビュー。1973年に発表したシングル「デイドリーマー」は全英シングルチャートで3週連続1位を記録した。

    あまりテンポも速くないので、英語を習いたての学生にも歌うことができました。(^_^)

    Daydreamer David Cassidy 1973

    I remember April
    when the sun was in the sky
    and love was burning in your eyes
    Nothing in the world could bother me
    ‘cos I was living in a world of ecstasy.
    But now you’re gone I’m just a daydreamer
    I’m walking in the rain
    chasing after rainbows I may never find again
    Life is much too beautiful to live it all alone
    Oh how much I need someone to call my very own.
    Now the summer’s over
    and I find myself alone
    with only memories of you
    I was so in love I couldn’t see
    ‘cos I was living in a world of make believe.
    But now you’re gone I’m just a daydreamer
    I’m walking in the rain
    chasing after rainbows I may never find again
    Life is much too beautiful to live it all alone
    Oh how much I need someone to call my very own.
    I’m just a daydreamer
    I’m walking in the rain
    chasing after rainbows I may never find again
    Life is much too beautiful to live it all alone
    Oh how much I need someone to call my very own
    I’m just a . . .

    提供元: Musixmatch
    ソングライター: TERRY DEMPSEY
    Daydreamer 歌詞 © Island Music Ltd., Trio Music Company, WB MUSIC CORP, TRIO MUSIC CO., INC., ALLEY MUSIC CORP

    また、こちらも人気が高いのではないでしょうか。ソロのデビュー曲。アソシエイション The Association (1967) のカヴァーですが、さわやかさがプンプンですね。

    チェリッシュ”CHERISH” Remastered (Lyrics) 💖 DAVID CASSIDY

    Cherish The Association 1967

    Cherish is the word I use to describe
    All the feeling that I have hiding here for you inside
    You don’t know how many times I’ve wished that I had told you
    You don’t know how many times I’ve wished that I could hold you
    You don’t know how many times I’ve wished that I could
    Mold you into someone who could
    Cherish me as much as I cherish you
    Perish is the word that more than applies
    To the hope in my heart each time I realize
    That I am not gonna be the one to share your dreams
    That I am not gonna be the one to share your schemes
    That I am not gonna be the one to share what
    Seems to be the life that you could
    Cherish as much as I do yours
    Oh I’m beginning to think that man has never found
    The words that could make you want me
    That have the right amount of letters, just the right sound
    That could make you hear, make you see
    That you are drivin’ me out of my mind
    Oh I could say I need you but then you’d realize
    That I want you just like a thousand other guys
    Who’d say they loved you With all the rest of their lies
    When all they wanted was to touch your face, your hands
    And gaze into your eyes
    Cherish is the word I use to describe
    All the feeling that I have hiding here for you inside
    You don’t know how many times I’ve wished that I had told you
    You don’t know how many times I’ve wished that I could hold you
    You don’t know how many times I’ve wished that I could
    Mold you into someone who could
    Cherish me as much as I cherish you
    And I do cherish you
    And I do cherish you
    Cherish is the word

    提供元: LyricFind
    ソングライター: Terry Kirkman
    Cherish 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC

     

    デヴィッド・キャシディといえば、私の中では(たぶん みなさんも)、パートリッジ・ファミリーと切り離せません。

    パートリッジ・ファミリー  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family)はアメリカのTVドラマ。及び同ドラマに登場する音楽バンドの呼称。
    ABCで放映された連続TVドラマ。未亡人となった母親を経済面で助けようと5人の兄弟姉妹が組んだバンド(母親もボーカルとして参加)が、マネージャーの手腕もあって人気を獲得。母親の運転するスクールバスで演奏旅行を行うようになり、その中で発生する様々な出来事を描く…という構成。

    バンド及び家族自体はドラマ制作の為に編成された架空の存在だが、番組内で歌唱/演奏された楽曲は実際にヒットした。最初のシングルである「悲しき初恋 (I Think I Love You)」は1970年12月のビルボードでシングルチャート1位を獲得し、その後リリースされたシングルやアルバムもチャートを上昇した。また主役格である長男のキース・パートリッジを演じたデヴィッド・キャシディも同番組によってアイドル歌手としての人気を獲得し、現実世界でソロ・ミュージシャンとして活動した。

    第1シーズンは1970年に25話放映され、その後もインターバルを置いて制作/放映が続いた。最終シーズンは1974年の第4シーズン。日本では「すてきなパートリッジ」或いは「人気家族パートリッジ(ゆかいな音楽一家)」という邦題で1972年(昭和47年)の4月から東京12チャンネル(当時)で日曜日の11:30から、また1975年3月からは日本テレビ系で平日9:00から放映された。さらに2003年9月からスーパーチャンネル(現・スーパー!ドラマTV)でも放映された。

    悲しき初恋 I THINK I LOVE YOU ~ The Partridge Family (1970)

    ドラマも、YouTube にアップされています。覚えている場面があったりして、ついつい見入ってしまいました。あった、あった。なつかしい。当時は、こんなドラマを見てアメリカに憧れていましたっけ。

    パートリッジ・ファミリーのモデルとなったのは、「雨に消えた初恋」のカウシルズですね。こちらの回に紹介しています。

     

     

     

    それでは、また。#74

     

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。