• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、「アクト・ナチュラリー Act Naturally」をピックアップ。

カントリー・ミュージックをリンゴがカヴァーした曲。なんかリンゴのイメージとピッタリで大好きでした。歌詞も中学生にもわかる内容で、しかもフラれた自分をいい役者になれるだなんてユーモアが、ほのぼのした気分にさせてくれます。まあ、強がりなんでしょうけどね。

5枚目のオリジナル・アルバム『ヘルプ!』のB面に収録されています。A面は、映画「ヘルプ!4人はアイドル」のサウンドトラックでした。アメリカでは「イエスタデイ」とのカップリングでシングルカット。『ビルボード』47位、『キャッシュボックス』28位とビートルズにしてはあまり振るいませんでした。名曲といわれるイエスタデイですが、発売当初は振るわなかったんですね。そして、なぜか日本ではAB面を入れ替えて発売されています。

THE BEATLES – Act Naturally

Act Naturally The Beatles 1965

They’re gonna put me in the movies
They’re gonna make a big star out of me
We’ll make a film about a man that’s sad and lonely
And all I gotta do is act naturally

Well, I’ll bet you I’m gonna be a big star
Might win an Oscar, you can never tell
The movies gonna make me a big star
‘Cause I can play the part so well
Well, I hope you come and see me in the movies
Then I know that you will plainly see
The biggest fool that ever hit the big time
And all I gotta do is act naturally

We’ll make the scene about a man that’s sad and lonely
And beggin’ down upon his bended knee
I’ll play the part but I won’t need rehearsing
All I have to do is act naturally

Well, I’ll bet you I’m gonna be a big star
Might win an Oscar, you can never tell
The movies gonna make me a big star
‘Cause I can play the part so well
Well, I hope you come and see me in the movies
Then I know that you will plainly see
The biggest fool that ever hit the big time
And all I gotta do is act naturally

提供元: LyricFind
ソングライター: Vonie Morrison / Johnny Russell
Act Naturally (mono) 歌詞 © Warner Chappell Music, Inc, Sony/ATV Music Publishing LLC

ぶろっこり訳 ということで、こんな風に訳してみました。

アクト・ナチュラリー

映画に出ることになったよ
僕は ビッグスターになるんだ
悲しく孤独な男の映画になるのさ
だって僕は自然にやればいいんだ

きっと僕はビッグスターになるぜ
オスカーだって取れるかも
映画で僕はビッグスターになる
だって僕はとってもうまく演じられるんだ

きみも 映画を見に来なよ
きっときみにもわかるさ
ばかなやつでも一発当てられるって
僕はありのままにやればいいんだ

切なくひとりで生きる男の映画なんだ
ひざまずいて お願いするんだ
リハーサルなんていらないって
だって僕は自然にやればいいんだもん

僕はきっとビッグスターになる
オスカー賞だって夢じゃない
映画のビッグ・スターさ
これは僕にうってつけの役

きみも映画を見に来て
きっと きみにもわかるから
ばかなやつでも一発当てられるって
僕はありのままにやるだけでいいんだ

 

オリジナルは、1963年にバック・オーウェンス・アンド・バッカルーが歌ってヒットしたC&W。ジョニー・ラッセルとヴォニー・モリソンのコンビによる作詞・作曲。バック・オーウェンスのセルフ・カヴァー・アルバム「act naturally」(1989年)には、リンゴとのデュエット曲が収録されています。カヴァーを気に入ってもらえたんでしょう。ここでも、ほほえましい。リンゴっぽい。MVも、楽しそう。リンゴは、本当に俳優もやることになりますね。

Buck Owens & the Buckaroos – Act naturally (1963)

The Ed Sullivan Show September 12th 1965

リンゴのかわいいところがたっぷり楽しめたのではないでしょうか。
ということで。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#124

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。